映画の一刻 ~日常とシネマの旅~ 第33便『グランド・ジャーニー』2020.09.05sat – 09.18fri @シネマ5bis

大分の中心市街地、五番街にひっそりと佇む小さな老舗映画館、シネマ5。
メジャーな映画ではなく、いわゆるミニシアター系の映画を上映している映画館だが、その映画選びは個性的。一時期東京でも流行った、ファッション的要素の強いミニシアターではなく、どこか日本の奥ゆかしさを秘めている。

個性的な映画選びだが、ちゃんと幅広い層が楽しめるようにもてなしてくれる。
そして何より空間が素晴らしい。

そのシネマ5副支配人である大西さんにシネマ5&シネマ5bisで上映される映画の中で超個人的にオススメな映画を紹介して頂く、映画の一刻(ひととき) ~日常とシネマの旅~。

今回の旅は、『グランド・ジャーニー』
どうぞ、お楽しみください!

 

『グランド・ジャーニー』

 

まだ、(このコーナー)続けるおつもり?と、呆れた方もいると思います。
ご無沙汰しております。お久しぶりでございます。

コロナ禍に加えて、個人的なことですが両肩が同時に五十肩になりました。
そして、まだまだ自粛は続き、行動に制限がかかり、密になってはいけないので、多くの人が集まることはできなくなりました。映画を見る!ということにも、大きな変化が生まれました。家にいる時間が多くなり有意義に過ごすにはどうしたらいいかが、暮らしの話題になり、家で映画を見ようと、ネット配信を楽しむ人が増えたのも、その変化のひとつでしょう。
かく言う私も、仕事がら映画がストレスになったりします(多くの映画を見てきて、映画に励まされて生きてきたにもかかわらず、時として、、、)。それで、おうち時間は舞台(演劇)のネット配信を見ることがいまや私のストレス発散になっています。

そう、映画はどこへ行くのでしょうか。
もう、映画館がなくても、映画は見れる。
映画館がいらない日がくるのでしょうか。

…… 。

家を出る。電車で、車で、あるいは自転車で行く。
映画館でチケットを買ってゲート(受付)を通って、劇場に入って椅子に座る。
そして、ブザーが鳴って電気がすーっと消える、暗闇に包まれる。
スクリーンの反射光だけが私に届くあの空間が、あの時間が、あの場所が!
やっぱり、要る‼︎

この一連の時間が家で映画を見たり舞台を見たりする時には、全然くっついていなーい!

極端に言うと、「家を出て映画館で映画を見るまで」と「映画を見終わって、映画館を出て家に帰り着き眠りにつくまで」の、それが、その時間が必要!なんじゃないかと、最近、ものすご〜く思っています。

でも、コロナ禍が収束しても、全てが元どおりにならないことも覚悟しなければ。
その上で、私たちは、今、何をどう思っていたらいいのか、日々考えてしまいます。

そんでもって、前置きが長くなりましたが、
今日は、だから、どーしてもスクリーンで見てほしい映画を!
このコーナーの趣旨でもある、時空と空間の映画の旅!にぴったりの作品です。

ーーーーーーーー

14歳のトマは今時のゲームに夢中なインドア少年。
両親は離婚して、トマは母親と住んでいるけれど、母親が仕事で家を留守にする時は父親のもとで暮らします。
父親は渡り鳥の研究者で、トマがやってきた時も、絶滅危惧種の雁の雛が生まれるところでした。
鳥は卵から孵って最初に見たものを母親と認識する、という習性を利用して、トマと父親は卵が割れて雛が顔を出す瞬間に立ち会ったのです。
雛たちは、ガーガーとトマの後についてまわります。
そうして、育て、飛べるようになったときに、超軽量飛行機で雁たちを先導してノルウェーからフランスまでの渡りを成功させ、繁殖をうながす実験がスタートしようとしていました。もちろん14歳のトマでは飛行許可は降りませんから、研究者である父親が飛ぶことになっていたのですが、あと少しで飛び立てる!というときに、トラブル発生。
躍起になったトマは、ひとりで雁を引き連れて飛び立ってしまうのです。
ノルウェーからフランスまでの長距離は、もちろん数日では到着しない。
それでもトマは飛び続けます。
そして…… 。

見ている私たちもトマと一緒に空の旅をします。

見終わった私は、なんと晴れ晴れした気持ちになる映画だろうと感激しました。
こんなコロナの時代に、大空に心羽ばたかせてくれる映画、、、、、
ありがとーって感謝したくなりました。

すでに現在上映中です。
台風が来たり、色々ありますが、心羽ばたかせにお越しください。

ちなみに、現在の映画館はしっかり換気ができていて、来館時と帰る時は手の消毒をしていただき、鑑賞時は隣の人と1席以上空けて着席し、必ずマスク着用のもと、ご鑑賞いただいております。

ぼちぼち、ときどきここで映画紹介しますから、また読んでね。

 

『グランド・ジャーニー』
監督:ニコラ・バニエ
脚本・主人公のモデル:クリスチャン・ムレク
出演:ジャン=ルイ・バスケス、ポール・ルーブ、メラニー・ドゥーテ、etc.
作品情報:2019年 フランス・ノルウェー(113分)
配給:クロックワークス
日本公式サイトhttps://grand-journey.com

【上映期間】
2020.9.5(土) – 2020.9.18(金)

【上映時間】
オフィシャルサイトにてチェック!
http://cinema5.gr.jp/time1/index.html

【会場】
シネマ5bis
大分市府内町3丁目7-7
TEL 097-536-4512 / FAX 097-536-4536
オフィシャルサイト http://www.cinema5.gr.jp/

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です