映画「セブンガールズ」堀川果奈 大分県凱旋上映決定!!

映画「セブンガールズ」堀川果奈 大分県凱旋上映決定!!

(C)セブンガールズ映画化実行委員会/劇団前方公演墳

 

夢を持つことも、希望を持つことも、恋をすることさえ贅沢だった終戦直後の物語。
旗揚げ20周年を迎えた『劇団前方公演墳』の、2004年の初演から4度の再演を重ねてきた小劇場作品が、舞台上演時のオリヂナルキャストで、原作者がメガフォンをとり映画製作された。
この、小劇場作品としては奇跡とも言えるメンバーでの映画化は、本気で夢を追い、希望を抱く劇団員たちの「明日を信じる力」の結晶だ。
2018年9月に公開された『セブンガールズ』はSNSなどで話題になり、現在も全国で拡大上映が続いている。

▼2019/9/20~26 別府ブルーバード劇場▼
■上映時間(1日1回)
9月20日(金)~9月22日(日):18:30~20:54
9月23日(月)~9月26日(木):15:40~18:04

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。
▷別府ブルーバード劇場
▷別府市北浜1-2-12
▷0977-21-1192

■料金
当日券:1800円 前売券:1300円 リピーター割:1000円
※お席のお取り置きが可能となっております
※前売券は劇場窓口にて発売中

◆別府ブルーバード劇場トークイベント情報◆
20日、21日 は上映後トークイベントあり
登壇:デビッド・宮原(監督)、堀川果奈(主演女優の一人・佐伯市出身)
MC:すずきよしこ

その他イベントの詳細は下記URLへ
↓↓
http://sevengirls.info/2019/07/bluebird/

▼2019/9/21 竹田市総合文化ホール〈グランツたけた〉キナーレ▼
グランツ映画館”玉洗劇場”
■上映時間(3回)
10:00/14:00/18:30
■料金
前売一般1000円/高校生以下500円

▷竹田市総合文化ホールグランツたけた
▷竹田市大字玉来1番地1
▷0974-63-4837(竹田市文化政策課)

◆グランツ映画館”玉洗劇場”トークイベント情報◆
21日 10:00 上映終了後 デビッド・宮原/堀川果奈
21日 14:00 上映前 デビッド・宮原/堀川果奈

【STORY】
アメリカ軍の支配下にあった終戦直後、希望と尊厳を奪われたドン底の東京に、わずかな命を生きた娼婦達がいた。
家族の命を奪ったアメリカ軍人を相手に体を売る彼女達を人は蔑み、パンパンガールと呼ぶ。

戦地に男たちを取られ、配給も滞り今日食べる物さえ手に入らない。
戦災孤児や戦争未亡人、行く当てのない女たちは寄り添い、力強く生きていく。
そのパンパン宿にも8人の娼婦が助け合いながら生きていた。
どんなにつらくても、どんなに落ち込んだ日も、彼女たちは歌った。
いつかやってくるはずの、明日を信じて。

とっくに捨てた幸せ、あるはずのない愛、取り巻く男達の野心に翻弄されながらも、手を取り懸命に生きようとした彼女達の歌、「セブンガールズ」が、瓦礫の街に今日も聞こえる。

(C)セブンガールズ映画化実行委員会/劇団前方公演墳

 

脚本 監督 デビッド・宮原
美術監督 杉本 亮
音楽 吉田 トオル

プロデューサー:加藤伸崇
撮影監督:吉沢和晃/照明:本間光平/録音:高島良太
MA:KORN/ヘアメイク:浅井ひろ美/衣装:北条孝宜
助監督:江良圭/スチール:大蔵俊介
ラインプロデューサー:古賀奏一郎
制作プロダクション:SDP
制作協力:株式会社SS工房

配給・宣伝:SDP
製作 セブンガールズ映画化実行委員会、劇団前方公演墳
(2018年/カラー/アメリカンビスタ/STEREO/144分)
(C)セブンガールズ映画化実行委員会/劇団前方公演墳

(C)セブンガールズ映画化実行委員会/劇団前方公演墳

映画「セブンガールズ」オフィシャルサイト
http://sevengirls.info/

※9月20日の上映と上映後トークイベントの模様も後日お届けします!

久原淳子

演劇制作プロデューサー。高校時代に演劇部へ入部して以来、裏方として演劇に関わっている。 社会人になってしばらくは観る専門だったが、友人の誘いで地元劇団に制作として入団して以降、本格的に企画・制作の仕事を始めた。 現在は、他県の団体の大分県内公演の受入れ・支援や、市民参加型を含む公演やワークショップの企画・プロデュースをして地元の演劇人の育成に取り組んでいる。FUNAI演劇祭の初代プロデューサー。

コメントを残す