2019.11.17 モーニング娘。’19コンサートツアー秋 ~KOKORO&KARADA~ @宇佐文化会館・ウサノピア(大分)

2019.11.17 モーニング娘。’19コンサートツアー秋 ~KOKORO&KARADA~ @宇佐文化会館・ウサノピア(大分)

11月17日(日)、モーニング娘。’19コンサートツアー秋 ~KOKORO&KARADA~が宇佐文化会館・ウサノピアにて開催されます。

モーニング娘。’19が2015年以来ぶりに大分にやってきます!
6月にモーニング娘。’19 67枚目のシングル「人生Blues/青春Night」の発売を記念して行われたトーク&握手会で大分に来てくれた牧野真莉愛さん。

その時の願望が2つとも叶ってしまった。
まずは牧野さんのメンバーカラーがライトピンクから尊敬する道重さゆみさんのピンクに!
この握手会途中で同じ12期メンバーの羽賀朱音さんが、映画「のぼる小寺(こてら)さん」の主演も決まった工藤遥さんからオレンジを継承し、牧野さんもついに?!と思ったが、発表されず、、

ピンク継承の話はあったけど自分にはまだ早い。と断ってしまったのかな、、と勝手な想像をしていたら、なんと!
大大大好きな道重さんの誕生日前日にピンク継承!!
なんとも道重さん愛に溢れた牧野さんらしいサプライズ発表だった。

2つ目は2015年以来となる大分でのコンサート。
モーニング娘。’15コンサートツアー春 ~GRADATION~は史上最高のリーダーと謳われた道重さゆみさんが抜け、12期メンバーが初めて本格始動する単独ツアーだった。

そして今回のモーニング娘。’19コンサートツアー秋 ~KOKORO&KARADA~は15期メンバーの北川莉央(キタガワ リオ)さん・岡村ほまれ(オカムラ ホマレ)さん・山﨑愛生(ヤマザキ メイ)さんの3人が初めて本格始動する単独ツアー。

歌、ダンス共に未経験ながらビジュアル含め、一般加入の新人としては平均アベレージが非常に高い北川さん(ニックネーム:りお or 北川 メンバーカラー:シーブルー)。初ツアーに向け、相当な努力をしたに違いない。しかし15期の中では最年長でありながら同期2人から弄られるポンコツな部分も。歌うのが好きというだけあって歌声がカッコよく、好きなものについて喋っている時(特に13期メンバーの加賀楓さんについて)とのギャップがすごい!

同じく一般加入ではあるもののダンス経験者の岡村さん(ニックネーム:ほまたん メンバーカラー:デイジー)。顔の小ささと手足の長さはまさにホモ・サピエンスの最終形態。牛タンが大好きで仙台で牛タンを頬張る姿に現メンバーのお姉様方含め、ハートを撃ち抜かれるファン多数。今ツアーのパフォーマンスでも人間離れした頭身から繰り出される弾ける笑顔とまだあどけない可愛らしい歌声が爆発しています。もうすでに希望しか見えない!

約3年の研修期間を経てハロプロ研修生 北海道から加入の山﨑さん(ニックネーム:めいちゃんorパンダさん メンバーカラー:ブライトグリーン)。研修生時代に発表会で歌唱賞を獲得した際には「こんなに重みのある賞を戴いたので帰りの飛行機、墜落しないか心配です。」という名言を残す。パンダさんが大好きで質問にはほぼ”パンダさんがらみ”で返し、みんなの心にパンダさん愛が生まれるように日々活動している。だが研修生活動で培ってきたスキルは本物でMei World Maxにハマる人が続出中!

誰もが認める国民的アイドルとなった「黄金期」、アイドルが憧れるアイドルとなった「プラチナ期」、カワイイと多幸感の結晶だった「カラフル期」。
そして今、譜久村聖さんがリーダーになって4年。モーニング娘。歴代最長リーダーとなる現体制は一部ファンの間で「フクムラミズ期」と囁かれている。

2017年に行われたモーニング娘。’17 コンサートツアー春 ~THE INSPIRATION! ~で早くも一つの完成形を見せ、20分を超えるマッシュアップメドレーは多くのファンを魅了した。
2018年、ROCK IN JAPAN FESTIVALでは1万人の会場に入場規制をかけ、今年2回目となるロッキンでは国内の野外ロックフェスティバルにおいて最大級と言われるGRASS STAGEを6万人の音楽ファンで埋め尽くした。

しかし、パフォーマンスの抜群の安定感とはウラハラにメンバーの加入、卒業、新体制の発表、そして新グループやアンジュルムの台頭と激動の時代。

新体制でカントリー・ガールズとの兼任をしながら70曲以上を短期間で覚えるストイックさ。そしてカワイイ容姿や女の子らしい仕草からは想像もつかない荒ぶる栃木魂を併せ持つギャル語の魔術師、14期メンバーの森戸知沙希さん。

ショートカットが特徴でダンスがイケメンすぎる、それでいてアニメヲタというクールビューティーでクールジャパン、ファン待望のファースト写真集も話題の加賀楓さんと、研修生歴2ヶ月ながら初ツアーにして2017年の伝説的メドレーをこなし、明石家さんまさんらと共演しているラジオ、ヤングタウン土曜日ではすでに明石家定食と呼ばれるお笑いパターンも完成させる順応力を持つ横山玲奈さんの13期夫婦漫才コンビ。

帰国子女で英語堪能、近頃は韓国語も勉強している才女でありながらよくコケるドジっ子でゲラな野中美希さん。道重さんと野球が大大大好きで野球関連の仕事でも引っ張りだこ、雑誌の表紙も数多く飾っているモーニング娘。のビジュアルクイーン牧野真莉愛さん。不遇の時代を乗り越え、印象的なフレーズの歌割も増えてきて楽しい曲を本当に楽しんでいるのが伝わってくる一番ハロプロらしいパフォーマンスが魅力の羽賀朱音さんの3人が12期メンバー。

オーディションで選ばれた時から歌姫としての重圧を強いられ、さらに一人加入という孤独と闘いながら常に進化を見せ続けてくれる11期メンバー、小田さくらさん。他メンバーがボケ続けるのでツッコミとしての才能も開花。

同期が減っていく中でも常に最強と呼ばれてきた6期メンバー。
同じく同期が卒業しても最高伝説を作り続ける10期メンバーは、東北を愛し、東北から愛されるダンスマシーン、小さい身体ながら魂のこもったダンスと凱旋公演後の挨拶がいつも心を熱くさせてくれるサブリーダーの石田亜佑美さんとモーニング娘のことを知らずにオーディションを受けたが、今ではつんく♂さんの 音楽と歌詞の意味を誰よりも深く勉強し、理解し、ライブでも常にその理解を反映させ続ける。その姿はまさに表現力モンスター!NHK Eテレ「ビットワールド」内で放送中の「あはれ!名作くん」では声優としても活躍中の佐藤優樹さん。

リーダー譜久村聖さんと同じ9期メンバーの生田衣梨奈さんは「魔法使い」「笑わないアイドル」「世界一のアイドル」とキャラ迷走し、「#えりぽんかわいい」をファンに発信させ続けてきたが、いつしかカワイイを超越し、ライブ中に抜かれるビジョンでは美しさが極まってきてしまっているゴルフとアクロバットが得意なもう一人のサブリーダー。

伝説の「譜久村降りといで」からはや8年と11ヶ月。
透き通った伸びのある歌声でパワフルで迫力ある曲からウェットで儚い曲まで安定感のあるパフォーマンスとどんなハプニングにも咄嗟に対応できる安心感を持ち、しれっと小ボケを入れてくるホンワカさでメンバーとファンを包み込む聖母のようなリーダー譜久村聖さんがずっと支えてきた土台にこれだけの魅力的で個性的なメンバーが加わった。

それが今のモーニング娘。’19だ。

メンバーとして入ってきた時には「カワイイ」と愛で、なかなか歌割ももらえず後ろの方で踊っている時には「ガンバレ」と励ましながら見守り、少しずつ成長していく度に「カンドウ」し、いつしかステージでキラキラと輝くその姿に「ミリョウ」され、卒業する時には娘。になってくれてありがとう!と「カンシャ」する。そのアイドルとしての、人としての進化のループこそがモーニング娘。の歴史であり、醍醐味なのだ。

断言します。
あなたがいつモーニング娘。を知ったとしても必ずもっと早くから見ていればよかったと後悔することになる。
すでにチケットは完売状態ですが当日券が出たなら、15期メンバー初の単独ツアー、そしてこれからモーニング娘。の中核を担っていくであろう12期メンバーの成長を大分で見られるチャンスです!

モーニング娘。’19コンサートツアー秋 ~KOKORO&KARADA~ 宇佐文化会館・ウサノピア公演を絶対見逃さないで!!

 

− モーニング娘。’19コンサートツアー秋 ~KOKORO&KARADA~ −

 

【日時】
2019年11月17日(日)15:00開場 16:00開演

【会場】
宇佐文化会館・ウサノピア(〒879-0454 大分県宇佐市大字法鏡寺224番地)

【料金】
全席指定 一般席 7,500円
全席指定 ファミリー席 7,500円

【ファミリー席について】
着席での鑑賞となります。着席限定で大人のみの鑑賞も可能です。
ファミリー席もチケット1枚につき1名の入場しか出来ません。(ペアチケットではありません。3歳以下のお子様の同伴は年齢制限の項目を参照)

【年齢制限】
3歳以下無料(ただし保護者1名に対し1名まで膝の上で。席が必要な場合はチケットをお買い求め下さい。)/4歳以上チケット必要

【チケット問い合わせ】
BEA TEL/092-712-4221

【総合問合せ先】
Hello! Project(ファンクラブ) TEL/03-3560-0722

以下の行為は周囲のお客様のご迷惑や演出の妨げになる為、禁止とさせて頂きます。
・アルコール類の持ち込み、飲酒してのご入場。
・極端に長いサイリウム、輝度の強いサイリウム、誘導灯、扇形や円形のサイリウムの使用。
・周囲のお客様の視界を遮るジャンプ行為、演出・進行の妨げになるタイミングでのジャンプ行為。
・笛、口笛などにより音を出す行為。
・その他、周囲のお客様のご迷惑となる、または演出の妨げとなると判断した行為。

コメントを残す