2020.02.16 Helsinki Lambda Clubが大分初ライブ!THE LAST DAY OF OUR TOWN @DA VINCI

ー自分たちが責任を持たずに、街を放置した結果、街が消滅することになり、迎えた最後の日。あるライブイベントが開かれ、そこで、街の人が新しい音楽に触れ、何かが起こるー

をコンセプトにRAINBOWMAN PROJECTが普段なかなか大分で聴くことのできない音楽をお届けするイベント「THE LAST DAY OF OUR TOWN」が2月16日(日)、大分市相生町にあるHall&Bar DA VINCIで開催されます!

記念すべき第一弾のヘッドライナーは昨年、結成6周年を記念して開催したイベントで代官山UNITをも熱狂の渦に巻き込んだ、今、人気急上昇中のニューオルタナティブバンド、Helsinki Lambda Club
脱毛サロン”銀座カラー”のCMソングにも決まった新シングル「Good News Is Bad News」のリリースを記念した大分初ライブとなります!

刻み良い軽快なギターカッティングと生々しく気だるい歌声。このままでいいと思いつつ、何かに答えを求めて彷徨う現代の若者をそのまま写し出したような絶妙なフレーズが心地いい〜。

さらに、メロディライン、歌声、歌詞、全てが優しさでできているCurve Mirrorsと、木々の間から揺れ射す光のようにのように優しくチェストボイスとファルセットを行き来する歌声が印象的なyoung doughnutも参加。

大分発の2バンドを加えたスペシャルライブ。

来るか来ないか迷ってるそこのあなた!

答えは便所の壁に書かれてるさ

 

Helsinki Lambda Club

右から橋本薫 (Vo.Gt) 、稲葉航大 (Ba) 、熊谷太起 (Gt)
「PAVEMENTだとB面の曲が好き」と豪語するボーカル橋本を中心とした日本のロックバンド。無理やりカテゴライズするならば、ニューオルタナティブといったジャンルに分類される。3曲入りCD-R付きTシャツ 「Good News Is Bad News」のリリース記念ツアー、「Good News For You」を2020年2月15日から全国8か所にて開催!

 

Curve Mirrors

2016年、大分市にてヒカリ(Gt/Vo)を中心に結成。2018年に現メンバーとなる。 インディーロックをベースに、地方都市の暮らしに逆らわない柔らかなメロディとグルーヴィーな楽曲で地元音楽ファンから支持を得ている。今年9月に大分ATHALL主催レーベル「AT Publishing」より1st EP「Warping」をリリース。

 

young doughnut

MATSUMO(Vo)、うめけん(Gt/Dance)、りくひろ(Dr/Rapper)の3人組ポップバンド。2019年NakayoshimaruTradeより1st EP「ポップな日常」をリリース。大分県在住。

 

RAINBOWMAN PROJECT PRESENTS

THE LAST DAY OF OUR TOWN

日時:2020年2月16日(日)
開場:18:00 開演 18:30
場所:Hall&Bar DA VINCI (大分市中央町2-6-26)
料金:前売り¥3,000 当日¥3,500 (+1D)

出演アーティスト
LIVE:Helsinki Lambda Club、Curve Mirrors、young doughnut
DJ:ふかまちえり

チケット予約
RAINBOWMAN PROJECT MAIL:rainbowman.project@gmail.com
Twitter @rainbowmanproj

※そのほか、出演アーティストおよび飲食店での発売も行っています。

バンド予約(Curve Mirrors/young doughnut)
78(ナナハチ)大分市中央町2-6-4

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です