映画の一刻 ~日常とシネマの旅~ 第4便『毛皮のヴィーナス』2014.12.20sat – @シネマ5

大分の中心市街地、五番街にひっそりと佇む小さな老舗映画館、シネマ5。 メジャーな映画ではなく、いわゆるミニシアター系の映画を上映している映画館だが、その映画選びは個性的。 一時期東京でも流行った、ファッション的要素の強いミニシアターではなく、どこか日本の奥ゆかしさを秘めている。 個性的な…

続きを読む

カモシカと青空 第五話「夜の果てへの旅」ルイ=フェルディナン =セリーヌ by カモシカ書店

2014年5月、大分市中央町に誕生したカモシカ書店。 古本を中心としながら新刊も取り扱い、カフェとしても気軽に利用できる癒しの場。 手作りケーキやこだわりのコーヒー、水曜日のネコというフルーティースパイシーな珍しいビールもお楽しみ頂けます。 定期的に本だけに留まらない知的好奇心を刺激する…

続きを読む

映画の一刻 ~日常とシネマの旅~ 第3便『フランク』2014.11.8sat – 11.21fri @シネマ5bis

大分の中心市街地、五番街にひっそりと佇む小さな老舗映画館、シネマ5。 メジャーな映画ではなく、いわゆるミニシアター系の映画を上映している映画館だが、その映画選びは個性的。 一時期東京でも流行った、ファッション的要素の強いミニシアターではなく、どこか日本の奥ゆかしさを秘めている。 個性的な…

続きを読む

カモシカと青空 第四話「限りなく透明に近いブルー」村上龍 by カモシカ書店

2014年5月、大分市中央町に誕生したカモシカ書店。 古本を中心としながら新刊も取り扱い、カフェとしても気軽に利用できる癒しの場。 手作りケーキやこだわりのコーヒー、水曜日のネコというフルーティースパイシーな珍しいビールもお楽しみ頂けます。 定期的に本だけに留まらない知的好奇心を刺激する…

続きを読む

映画の一刻 ~日常とシネマの旅~ 第2便『プロミスト・ランド』2014.10.11sat – 10.24fri @シネマ5

大分の中心市街地、五番街にひっそりと佇む小さな老舗映画館、シネマ5。 メジャーな映画ではなく、いわゆるミニシアター系の映画を上映している映画館だが、その映画選びは個性的。 一時期東京でも流行った、ファッション的要素の強いミニシアターではなく、どこか日本の奥ゆかしさを秘めている。 個性的な…

続きを読む

カモシカと青空 第三話「マルテ・ラウリス・ブリッゲの手記」 ライナー・マリア・リルケ by カモシカ書店

2014年5月、大分市中央町に誕生したカモシカ書店。 古本を中心としながら新刊も取り扱い、カフェとしても気軽に利用できる癒しの場。 手作りケーキやこだわりのコーヒー、水曜日のネコというフルーティースパイシーな珍しいビールもお楽しみ頂けます。 定期的に本だけに留まらない知的好奇心を刺激する…

続きを読む

映画の一刻 ~日常とシネマの旅~ 第1便『大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院』2014.9.6sat – 9.19fri @シネマ5bis

大分の中心市街地、五番街にひっそりと佇む小さな老舗映画館、シネマ5。 メジャーな映画ではなく、いわゆるミニシアター系の映画を上映している映画館だが、その映画選びは個性的。 一時期東京でも流行った、ファッション的要素の強いミニシアターではなく、どこか日本の奥ゆかしさを秘めている。個性的な映…

続きを読む

カモシカと青空 第二話「美の法門」 柳宗悦 by カモシカ書店

2014年5月、大分市中央町に誕生したカモシカ書店。 古本を中心としながら新刊も取り扱い、カフェとしても気軽に利用できる癒しの場。 手作りケーキやこだわりのコーヒー、水曜日のネコというフルーティースパイシーな珍しいビールもお楽しみ頂けます。 定期的に本だけに留まらない知的好奇心を刺激する…

続きを読む

カモシカと青空 第一話「人間の土地」サン=テグジュペリ by カモシカ書店

2014年5月、大分市中央町に誕生したカモシカ書店。 古本を中心としながら新刊も取り扱い、カフェとしても気軽に利用できる癒しの場。 手作りケーキやこだわりのコーヒー、水曜日のネコというフルーティースパイシーな珍しいビールもお楽しみ頂けます。 定期的に本だけに留まらない知的好奇心を刺激する…

続きを読む

家守をする理由 vol.2

なぜそのようなことをしようと思い立ったのかというと、きっかけの一つは北九州市小倉の魚町商店街で開催された「リノベーションスクール」に参加したことです。魚町を中心とする小倉の中心市街地では、小倉出身の建築家、大学の教員、カフェオーナーなどが中心となって「北九州家守舎」を設立。「リノベーショ…

続きを読む