CATEGORY : ALL HITO KOTO MONO

RSS

日本語 / English

Web Magazine Yadorigi

3.15 Nicola Conte Release Party 新情報!

3月15日(土)にthe bridgeで開催されるNicola Conte Presents『MYSTIC PRESTIGE』Release Partyの新情報です!

Nicola Conteに加えて、Jazz DJであり、トラックメイカーでもある三浦信も参戦!

三浦信は「Routine Jazz」の小林径や「夜ジャズ」の須永辰緒といった東京のジャズシーンを代表するDJと幾度となく競演している。さらには自身で制作したトラックが元ピチカートファイブの小西康陽が主宰するレーベルのオムニバスアルバムに収録され、2011年にはLADY GAGAのジャズカバー集、"JAZZY GAGA"をユニバーサルインターナショナルよりリリースしたりとトラックメイカーとしても活躍する。

そして、大分からはボサノヴァバンド、Os Três do Bemがオープニングアクトとしてthe bridgeを盛り上げます!

15日の夜、the bridgeはもはや大分ではない!

Nicola Conte

本国イタリアのみならず現在の新世代ヨーロピアン・ジャズ・ムーヴメントを代表するプロデューサー/DJ/ギタリスト。1995年にレーベル「スケーマ」を立ち上げ、イタリア国内にクラブ・ジャズ/ラウンジ・ブームを巻き起こす。近年は自らギターを手にし、ジャズ・ミュージシャンたちとのセッションから生まれる有機的なサウンドを核としている。近年発表のアルバム『リチュアルズ』『ラヴ&レヴォリューション』でも、生音100%のスタイリッシュで良質なモーダル・ジャズを展開し、クラブ・ジャズの範疇だけでなく本格派のジャズ・アルバムとしても高い評価を得た。DJとしては、ジャズ、ボサノヴァ、ソウルから打ち込みまでを自由に行き来するプレイに定評がある。今年1月、創立65周年を迎えたジャズ・レーベル「プレスティッジ」の音源を選曲したコンピレーション『ミスティック・プレスティッジ』をリリース。3月には待望の新作『フリー・ソウルズ』のリリースを控えている。

三浦 信(COMEDY TONIGHT)
90年代後半よりDJ活動をスタート。トラックメイクの処女作はreadymade internationalのブレイクビーツコンピに収録され、以後岩村学、中塚武が監修する各オムニバスアルバムに参加。自身の主宰するcomedy tonightレーベルからはソロ名義monsieur mieuraxでEP盤をリリースした後、Emi Kawano Trio、Yoshioka Kerouac等のプロデュースを手掛けた。2010年11月にアルバム『Je suis snob』をリリース。座右の銘は「スイングしなけりゃ意味がない」2011年5月には、LADY GAGAのジャズカバー集、"JAZZY GAGA"をユニバーサルインターナショナルよりリリースする。

2014.03.15
開場 / 開演 19:00
前売3,500円 当日4,000円(1drink別途)
Lounge DJ:Nicola Conte
Support DJ:三浦 信(COMEDY TONIGHT)
opening act:Os Três do Bem

チケットの購入は

チケットぴあ   0570-02-9999 (Pコード:224-875)
ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード:84456)
the bridge店頭、またはお電話で!

Tel 097-532-6656