CATEGORY : ALL HITO KOTO MONO

RSS

日本語 / English

Web Magazine Yadorigi

マドモアゼルC ~ファッションに愛されたミューズ~ @シネマ5

米国版VOGUEの編集長を務めるファッション界のカリスマ、アナ・ウィンター。映画化された小説『プラダを着た悪魔』に登場する冷酷無比な鬼編集長のモデルとなったとも言われ、世界のファッションに最も影響力のある人物である。そのアナ・ウィンターと双璧をなす、フランス版「VOGUE」の編集長を10年勤め上げ、新雑誌の創刊へと自らの夢のステップを歩み始めたカリーヌ・ロワトフェルドという女性を知っているだろうか?
2011年に突如として10年間君臨した編集長を辞任、自らの名前をつけたレーベルの発表、自伝的な本の出版、かつてない斬新な雑誌の創刊など、現在59歳にして次から次へと新たな挑戦に乗り出している。10年以上にわたって彼女を取材し続けてきたジャーナリストのファビアン・コンスタンが、女性に希望を与えるカリーヌの生き方を残さなければと決意、彼女のプライベートライフと、新雑誌「CR Fashion Book」の製作過程から発売までを追うドキュメンタリー映画が7月26日(土)より大分シネマ5にて上映されます。
上映初日にはシネマ5支配人の田井肇(たい はじめ)氏と大分のハイファッションを牽引するセレクトショップのひとつ、cromagnon代表兼バイヤーの石田武司氏のトークも企画されております。
ファッションに興味のある方はぜひこの機会をお見逃し無く!
18歳でモデルとしてキャリアをスタートさせたカリーヌ・ロワトフェルドは、20代で「ELLE」の編集者・スタイリストに転身、高いクリエイティブ力を発揮して一躍注目される。
その勢いは留まること知らず、トム・フォードのミューズとして、グッチやイヴ・サンローランのブランドのスタイリングに携わる。さらに、フランス版「VOGUE」誌の編集長という"王冠"を手にし10年間、数々の斬新な紙面を手掛け、ファッション界に旋風を巻き起こす。本作では、その"王冠"を自ら下ろしたカトリーヌが、59歳で立ち上げた新雑誌「CR Fashion Book」をいかにして成功へと導いたのか ー その知られざる挑戦と創造のの日々を追う。
「偉大なパフォーマー」「ファッションを愛する人々の女神」と讃えられる彼女は、「潰される危険を覚悟でやる」「成功を掴むには運とハードワークの両方が必要」と語り、仕事には決して妥協を許さない。だが、一人の男性を30年間愛し続け、二人の子供を育て上げ、始めての孫の誕生にワクワクする素顔のカトリーヌは、親しみやすく超キュートな女性だ。常にピンヒールで女性らしさも忘れないカトリーヌのスタイルには、大成功をおさめた<仕事のしあわせ>と、「家族とプライベートが何よりも大切」と断言できる<人生のしあわせ>が、見事に共存している。
トム・フォード、ドナテラ・ヴェルサーチ、カール・ラガーフェルドらトップデザイナーの素顔を通してファッション界の裏側を覗き、カニエ・ウェスト、アリシア・キーズ、坂本龍一、ビヨンセ、サラ・ジェシカ・パーカーら華やかなセレブとの華麗な交友関係にため息をつきながら、夢の自分になって、たった一度の人生を素晴らしい宝物に変えるヒントを手にできる ー それが『マドモアゼルC』!
マドモアゼルC ~ファッションに愛されたミューズ~
【トークショーイベント】
シネマ5支配人、田井肇(たい はじめ)&cromagnon代表兼バイヤー石田武司トークショー
2014.07.26(土) 22:15~
20:40~のマドモアゼルC ~ファッションに愛されたミューズ~初回上映後に行なわれます。
【上映期間】
2014.07.26(土) - 08.01(金) 1週間限定公開
【上映時間】
毎日 20:40~ 1日1回
【会場】
シネマ5
大分市府内町2丁目4-8
TEL 097-536-4512 / FAX 097-536-4536
オフィシャルサイト http://www.cinema5.gr.jp