CATEGORY : ALL HITO KOTO MONO

RSS

日本語 / English

Web Magazine Yadorigi

青谷明日香『冬の神様』& baobab『folk』ダブルリリースツアー @CREOLE CAFE

the bridgeでのbaobab最新アルバム『folk』のリリースライブも大盛況に終わったところですが、来る19日、またまたbaobabのライブを生で観るチャンスが別府CREOLE CAFEで!

しかも今回は、キーボードかついで街から街へ。旅する吟遊詩人、青谷明日香の3rdアルバム『冬の神様』とのダブルリリースライブ!

青谷明日香は郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。笑いあり涙あり、じわじわと感情ゆさぶるステージで、じわじわと信望者を増やし続ける。FUJIROCK FESTIVAL に 2011 年、2012 年と2年連続出演し、ニューアルバムにはbaobabのMaikaもフィドルでサポート参加しており、the bridgeでも何度かライブを行っているShima&ShikouDUOの島裕介くんなど豪華ゲストミュージシャンが多数参加している。

当日、baobab青谷明日香にパーカッションでサポートしてくれるのは、天草(tengusa)からまーと!そして、このリリースライブをウクレレ片手に一緒に巡ってくれるzerokichiさんと豪華なメンバーで色々な音の風景が表現される夜になることでしょう!!

ライブ終了後はCREOLE CAFEオーナーのshundaiくんをはじめとしたDJアフターパーティーとなるそうです。土曜の夜をゆっくりとお楽しみください!!

青谷明日香

2006年 弾き語りとしての活動をスタート。2010年3月 1st ミニアルバム「さようならくじらぐも」リリース。2011年8月 1stアルバム「夜はミカタ」リリース。2012年3月 2ndアルバムにしてピアノ弾き語りアルバム、「異端児の城」リリース。そして2014年5月21日に 3ndアルバム『冬の神様』をリリース。自身のルーツでもある東北と向き合い、長く厳しい「冬」からはじまる美しく気高いストーリーたちを豪華ゲストミュージシャンと共にパッケージ。 秋田県観光PRイメージアップソングとして制作し、県内外で大反響を呼んだ「あんべいいな」を収録。全12曲。

[収録曲]

1.冬の神様

2.みなみかぜ

3.弟よ

4.迷子の竜

5.同窓会の夜に

6.大気圏で押し問答

7.エマ

8.緑と赤と青

9.幽霊船

10.あんべいいな

11.LIFE

12.うつくしいふるさと

baobab

maika/ 歌・フィドル etc.

松本未來 / 歌・ギター・シターン etc.

歌・ギター・フィドルを中心としたアコースティックサウンドを奏でる兄妹ユニット。

古楽器から現代楽器、トラディッショナルからポップまで、音楽の草原を自由に駆けめぐり、日々をながれる空気や季節の移ろい、カントリーサイドでの生活の中で見つけた景色や感覚を 音に変え、"baobab の音楽" として創造、発信している。2005 年の "愛・地球博" 出演や、 2007 年のニュージーランド 20 公演の海外ツアーを経て、4 枚のアルバムをリリース。自主制作でつくられたアルバムはインディーシーンでロングセラーを記録。毎年春には、自然環境と人、音楽やアートと暮らしの融合をテーマにした音楽祭 "Sing Bird Concert" を主催。県内外のアーティストを紹介、そして多くの共感者を集め、地域からの表現発信の核となっている。 2014年5月「folk」リリース。

~ 青谷明日香『冬の神様』& baobab『folk』ダブルリリースツアー 別府編 ~

【会場】

CREOLE CAFE(別府市北浜3-10-2)

【時間】

18:30開場/19:30開演

【料金】

予約2,500円/当日3,000円※ビュッフェスタイルの軽食付き

【出演】

青谷明日香 with まーと(天草)/baobab/zerokichi

【お問い合わせ・ご予約】

TEL 0977-85-8322(CREOLE CAFE)

mail info@baobab-8.com

baobab

5th Album 『folk』

Amazonでもご購入いただけます。                 CSF-006 2,300yen (taxin.)

folk 日常に広がる景色、文化、 根ざす人たち。

鳥、山、花、水の流れ、並木道、田畑の風景... 夜明けから日没。

終わりと始まり、季節の巡り、その中にある静寂と躍動。

生活の中から生まれる 風景のような音楽が

より輪郭を帯びて生まれたbaobabの5th Album 「folk」

歌とフィドル、ギターを軸に、シターンや4コースギターなどの

古楽器、パーカッションが織り重なり

豊かなアレンジで展開してゆく景色を旅する全10曲。

 [収録曲]

 1.夜明け

 2.太陽

 3.mountain

 4.ねのね

 5.鳥の歌

 6.little dancing

 7.flower's

 8.砂漠の鈴

 9.Last Parade

10.こもれびの旅路

baobab

Maika: Vocals,Fiddle,Glockenspiel...etc

Mirai: Vocals,Guitar,Cittern...etc

Supported 田中良太: Drums & Perccusion(Track1~7,9)

Strings

園田めぐみ: Violin(Track3,7,9)

野田沙織: Violin(Track3,7,9)

長石道子: Viola(Track3,7,9)

大原ひとみ: Cello(Track3,5,7,9)

Illustration: 小池アミイゴ

Director: 八木良介(LIFT)

Design: 小野友寛(YDR)