CATEGORY : ALL HITO KOTO MONO

RSS

日本語 / English

Web Magazine Yadorigi

映画の一刻 ~日常とシネマの旅~ 第十七便「セトウツミ」 2016.07.09sat - 2016.07.29fri by シネマ5

大分の中心市街地、五番街にひっそりと佇む小さな老舗映画館、シネマ5
メジャーな映画ではなく、いわゆるミニシアター系の映画を上映している映画館だが、その映画選びは個性的。
一時期東京でも流行った、ファッション的要素の強いミニシアターではなく、どこか日本の奥ゆかしさを秘めている。
個性的な映画選びだが、ちゃんと幅広い層が楽しめるようにもてなしてくれる。
そして何より空間が素晴らしい。
 
そのシネマ5副支配人である大西さんにシネマ5&シネマ5bisで上映される映画の中で超個人的にオススメな映画を紹介して頂く、映画の一刻(ひととき) ~日常とシネマの旅~。
今回の旅は、『セトウツミ』
どうぞ、お楽しみください!
 
大西明美さんへのインタビュー記事はこちら。 http://yadorigi.jp/magazine/70
 
 
 
 
 
今年は、とにかく滅多に行くことのない国へ
映画の旅をしよう!

と、決めていたのに…。

すみません。
面白さには勝てません。

ということで、日本映画、大ヒット上映中の『セトウツミ』。

これは、高校生2人のただ喋るだけの放課後。
ただそれだけ。

なんと言っても、
池松壮亮演じる内海と菅田将暉演じる瀬戸の会話の無意味なこと。

笑える!
いい! ほんとにイイ!
意味ないって、ムダって、大切。
これって、人生には必要不可欠。

とにかく、『セトウツミ』お薦めします。

ーーーーーーーー

先日、『セトウツミ』を見た知人が、

知人「すっごい笑えたけど、前半は私だけが笑っていて、
あれ、シネマ5、笑い声たてたらいけんかったかな、って思った。
後半、みんな結構笑い始めたけど。。。」

と、言われた。

私「そんなことないよ。どんどん声出して笑って欲しい。
笑っちゃいけないとか言ってないのになぁー」

という会話をした。

結論から言うと、今や映画館は中年の方が多い。
そうすると、ものすごいストレスやプレッシャーを日々感じている人が多いのか、

おかしいけれど表面に笑い声として出すのに固まりすぎてて、
時間がかかるのではないかということになった。
 
体が緩んで、自然に声をあげて笑えるまでに時間がかかる。。。

後半、みんな笑っていた!ってことは
緩んで帰っていただけたかと。
心と体がほぐれる、まるでマッサージのような(笑)。
映画館としては、この映画をお届けできるなんて、
嬉しいかぎりです。

ーーーーーー

とにかく、笑いに来てください。
え、映画の内容に触れてない、とお思いの方
見ればわかります(笑)

『セトウツミ』7月29日迄です!

 
 
大西明美
 
 
 
 
『セトウツミ』
監督|大森立嗣
出演|池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ
配給|ブロードメディア・スタジオ
©此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 ©2016映画「セトウツミ」制作委員会
 
 

【上映期間】
2016.07.09(土) - 2016.07.29(金) 3週間上映
 
【上映時間】
7月9日(土)〜7月15日(金)
昼2:30  夜8:30

7月16日(土)〜7月22日(金)
昼12:10  夕4:10

7月23日(土)〜7月29日(金)
夜9:15

 

【会場】

シネマ5

大分市府内町2丁目4-8

TEL 097-536-4512 / FAX 097-536-4536

オフィシャルサイト http://www.cinema5.gr.jp