2022.04.29 サガイン Jazz LIVE @別府ブルーバード劇場地下

2022年4月29日(金)、別府出身のサックスプレイヤー、山内佳と京都、山崎昭典(ギター)による遠距離ユニット、サガインによるJazz LIVEがブルーバード劇場地下で開催されます!

サガイン(2016〜)

山内桂のオリジナル曲をシンプルに演奏する、古くて新しいサウンド。

音の内側を大切に、時間や空間のパルスを往き来して遊ぶ。

2018年5月山崎昭典加入初ツアーが台湾。以後、国内ツアー、台湾ツアー等を重ね、各地で評価される。
Jvtlandt(デンマーク)より2020/2月 CD「アキ」リリース。

 

●山内 桂(サックス)
1954年別府市生まれ。松山の大学時代にサックスと即興演奏を始め活動。M. グレイブス、D. ベイリー等の初来日松山公演主催。以後大分で会社勤務と音楽を続ける。他方1977年頃から単独による山岳スキーと山岳釣行を開始。それらの体験を元に2002年より音楽活動に専念、サックスソロを中心にヨーロッパやアジア中心に世界を駈ける。
音そのものの響きと細胞レベルのコミュニケーションによる独自の音楽「SALMO SAX」。
2008年「サルモサックス・アンサンブル」、2016年「サガイン」結成。
2012年より映画「水の叙情詩3部作」等制作。2021年現在CDリリース15枚。サルモワールド展開中。
http://salmosax.com/

 

●山崎昭典(ギター)
京丹後在住。大阪芸大卒。’01-’03 鈴木昭男氏のアシスタントとして活動。’05 英国音楽誌WIREのサポートのもと、ファーストCDアルバム『RED FIELD』をリリース。クラシック・ギターの伝統性と電子音響の先鋭性が調和した本作は、同誌コンピレーションCD『WIRE tapper 13』に収録された。’14、セカンドCDアルバム『海のエチュード』等々。
ソロ活動のほか、’11『異邦人』(京都舞台芸術協会プロデュース)、’15『新・内山』(京都芸術センター主催)などの演劇作品、山内桂(salmosax)との ”サガイン” や安田敦美(歌)との “カタリコト”、また映像やコンテンポラリーダンス作品に音楽/演奏で参加など様々な表現分野で活動中。国内のほか、ロンドン、ソウル、香港、台湾などで演奏活動中。
https://zakky51.exblog.jp/12426903/

 

サガイン Jazz LIVE

2022.04.29 fri

Open 18:30 / Start 19:00

3,000yen (ドリンク付)

ー 出店 ー

・Pure Wine Bar Enfer
・Natural Junk food

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP

PR

Yadorigiでコラムを書いてみませんか?

取材・掲載についてのお問い合わせ